Aug 8, 2018

I will not dump straws illegal!
私はストローを捨てません!


 最近、私はストローを持ち帰るのが習慣になっています。
お店で飲み終わったら、お水を吸ってトントンと水気を切ってバッグに入れます。
そしてこんなものを作っています。


 1本のストロー(標準の21㎝の蛇腹を伸ばした長さ)から
慣れると爪楊枝入れ2つが出来ます。

サイゼリヤとマクドナルドのストローで
短くなって爪楊枝が入らない場合も、
私の場合はストローアートに使う動眼(目玉パーツ)ケースや、
ミニマムなソーイングセットやヘアピンなど、
色々入れるものを見つけては楽しんでいます。

******************

 私は、今は出来ませんが、若い時はスキューバダイビングをしていました。
伊豆の雲見というところに毎週通ったこともあります。
海流に乗って来たのかリュウテンサザエを採集したこともありました。
クマノミやウツボ、小さなサメや結構大きなエイ、
30mも潜ると鯛が銀色に見えたり、海はとても魅力的です。

ですから、プラスチックのゴミで汚されるのは悲しく思います。
プラスチックを素材とした造形をしているので、
欧米の使用規制も悲しいことですが、
しっかりとリサイクルが出来るようになる過渡期として仕方がありません。

  • 不法投棄がどのように自分たちが住んでいる地球にいけないことなのか、
    プラスチックのことを含め学ぶ教育が充実すること。
  • リサイクルの技術レベルが全ての地域に行き渡ること。
  • もっと優れたプラスチックを研究開発すること。

 意外と、プラスチックの歴史を自分の目で見守れることを楽しんでいます。

No comments: