Mar 23, 2019

Canation from Plastic straw
ストローのカーネーション


 カーネーションを作ってみると
色んな品種があるので次々と作りたくなりました。

ストローでは制約がありますが、
なんとか2色のものを作ってみたいなと思って
ライン入りのストローで作ってみました。

こんなストローの切れ端で作りました。


 花時間 カーネーション 

Mar 21, 2019

Today is the release date of Japan's first full-color movie
国産初の総天然色映画



 1951年の今日
国産初の総天然色映画が公開されました。
映像文化と工業技術や社会は密接な関係がありますね。
今もそれは変わりませんが、
情報だけでなく、とくにフィルムはプラスチックの歴史の一部です。
プラスチックが時代を変えてきたとも言っても過言ではないと思います。




 



 そんなイーストマンのことを想いながら、
トライタン-tritanのドリンクボトルでフルーツティーを飲む春分の日です。


このプリントのデザインには意味があることに気付きました。


手前の赤いのもトライタンで、
スクイザー付きのドリンクボトルで、
柑橘類の皮にあるリモネンに強いということ。
リモネンで溶けるPSには出来ない(してはいけない)柄なんですね。

Mar 19, 2019

Four Gods Symbols National Treasures Designation
四神の国宝指定


 ストローアートの四神が揃ったのは2010年のことでした。
国宝に指定されることになって嬉しいです。

東京新聞「キトラ古墳壁画、国宝に」

Mar 18, 2019

Straw Butterfly Booth
ストロー蝶のブース


 今年のたいしょう愛ランドは天候の変化が激しく、
一時激しい雨もあって屋外のブースは大変だったようですが、
中に居るので殆ど気付かずに活動していました。


 子ども達が熱心に翅のデザインを考えて描いていました。
偶然?子どもたちのお父さんはものづくりのお仕事をされていて、蝶の胴を褒めて戴いたのはとても嬉しいことでした。

 お隣は竹細工のブースで、シニアのグループが運営されていました。
「これで作ってみて!」と渡された檜を薄くスライスした名刺台紙で作りました。


私がストローびゅるるの造形制作をしていたことを知って
アニメ女子と自己紹介してくれた中学生は、
シナリオに出てくる蝶を想像して描いたそうです。
最後に「あ、ちょっと」と翅の肩のところに赤い色を入れました。
こうやって見ると有ると無いでは随分違うように思います。


 初めて出前授業に呼んで下さった時の担任の先生がブースを訪ねて下さいました。
お洒落な方らしい蝶のデザインです。


 他にグループホームで活動されている男性もストロー蝶を作って行かれました。

教える人に伝わり、ストロー蝶がいっぱい繁殖してくれると良いなと思います。

 子ども達の発想や、親子の仲睦まじい様子に癒される一日になりました。

Mar 16, 2019

Straw butterfly in "Taisho Island"
“たいしょう愛ランド”でストロー蝶づくり


明日のたいしょう愛ランドでは
「ストロー蝶づくり」のブースをします。
写真は北恩加島小学校3年生の作品です。

ピロティの蝶博士の作品は明日までで、
絵本作家長谷川義史さんの作品に替わります。

図書館内のケース展示も今月いっぱいです。
次は東住吉図書館に標本ストロー蝶と併せて移して、
他区でも観ていただくことになっています。
展示期間は5/17()7/17()になりました。