Jun 21, 2018

a bird does not foul the nest it is about to leave
立つ鳥跡を濁さず


 サッカーのFIFAワールドカップ2018 ロシアが始まりました。

日本が初戦に勝ったことはとても嬉しいことです。
もう一つ、
サポーターが観客席のゴミを片付けてくれたことも嬉しいことです。

私は子どもの頃から「立つ鳥跡を濁さず」と、
家庭でも、学校の遠足などでも、よく言われて育ちました。

今は核家族で三世代同居は少なくなりました。
その分昔と比べて「立つ鳥跡を濁さず」を言われる回数も減っている筈です。

そのせいか、行楽や野外イベントの後のゴミの不法投棄など、
昔は考えられなかったようなニュースをよく目にするようになりました。

その反動で、普通の行いを嬉しく思うなんて...
教育の大切さを感じずにはいられませんでした。


No comments: