Sep 26, 2009

植物編みから・・・☆



 バッタに引き続き、これも元は植物の葉で編んだのが始まりだったのでしょう。中国の指錠は最近のはプラスチックかもしれませんが元は何の葉で編んであるのでしょう?
沖縄の指ハブは、シュロではなくアダンという植物の葉だそうです。フィンガートラップも指ハブもリボンテープや歌舞伎紐などでも作られていますが、ストローでも作ることが出来ます。フィンガートラップだけでなく写真のようなものにも使えるので、私は片端を閉じてクラフトに使うラジオペンチやピンキング鋏のサックに利用しています。



チャイニーズ「フィンガートラップ」

作り方
http://www.wikihow.com/Create-a-Chinese-Finger-Trap

沖縄「ハブグワァ(指ハブ)」
作り方
http://g3400.nep.chubu.ac.jp/onsenkids/craft/ori-habu/ori-habu.html

ストロー・アレンジ指ハブ
http://www.geocities.jp/min_pda/aha/tapi/tapi-fish.html


 簡単そうで、作ってみると注意深く見ていないと間違いやすいのですが、一つ作ると色を変えていくつも作ってみたくなるようで、時々病みつきになる人が出ます。


 コツは、よくわかるようにコントラストの強い色を選んで、写真でも判るように、初めは市松柄にオレンジ×イエローオレンジ×オレンジイエロー×イエローオレンジ×イエロー(市松)と色を意識して区切って、区切り毎に目玉クリップなどで別けて編んで行くと間違うことが少なくなります。


ストローのサック

How to Make a Blade Sheath from Plastic Straws