Sep 10, 2012

ハロウィン・エピソード(1)
火薬陰謀事件の記念日
Guy Fawkes Day

(C)Kazuma SAEKI
 夏に花火のことが幾度か話題になって、米国在住の邦人とガイ・フォークス・デーの話になりました。
ハナビストの冴木一馬さんともFacebookで以前からお友達だったのですが、この夏はラジオ番組がきっかけで色んなお話を伺いました。日本では年間大小8000回も花火大会が開催されるそうで、「50年かかっても全部見て回れない」というくらい花火が親しまれている国なんですね。でも、花火が民間で出来る国は、世界中に多くないということを聞いたので、私はこの歌が思い浮かびました。


◆マザーグース◆

Please to remember,
The Fifth of November,
Gunpowder treason and plot;
I see no reason
Why Gunpowder treason
Should ever be forgot.

 日本にいる私たちは当たり前のように楽しんでいる家庭などでの花火ですが、花火=火薬なので、治安的に許されなかったり、気候が日本とは違って乾燥しているので禁止されていたりということなのだそうです。

 今ハロウィンのクラフトレシピを準備しているところですが、ガイ・フォークス・デーがハロウィンと関係があることは知りませんでした。
イングランド南部では17世紀以降、ハロウィンの習慣は、11月5日のガイ・フォークス・デーに置き換わり、廃れたのだそうです。

1 2 3 4 5 6