Sep 8, 2009

二叟飛蝗蔓


 7月末の夕刻大阪駅の丸ビル前で、演歌歌手の大江裕くんの新曲プロモーション録りに知り合いのディレクターさん達が来るというので友達を誘って遊びに行きました。久し振りに会う女子高時代の友達なのでスタバで待ち合わせました。早く行き過ぎたので、店員さんにお願いして余分に3本ストローを戴いて、カフェラテを飲みながらストローアートで暇つぶし。その時のストローが1本残っていたので上の作品を作りました。
 これはご存じのように蛇腹の無いストレートの緑のストロー1本からバッタ2匹と葉を切り出しているので全て繋がっています。この作品のことをヒゲキタさんにお話したら、またメールで下記を知らせて下さいました。

「一枚の葉から4匹のバッタ」

 私もストローで4匹に挑戦しなくては!

他にも日本中に棕櫚細工の作家がいらっしゃいます。

堺の刃物屋さん。今は無きあやめ池遊園地でワークショップをされていました。私も昔一度電話でお話させていただいたことがあります。

NHK大河ドラマ「功名が辻」でもこんなエピソードが・・・

オマケ 何のことかと思いきや・・・

ということで、昨日に引き続きストローアートのルーツの話題でした。

No comments: