Aug 4, 2009

ストローのお守りコインベッド sleeping-bag☆


 コインは通貨として大切なものですが、メダルとして自分だけの意味を持つことがあります。
 ラーメン店でお勘定をしたらお釣りは無いはずなのに、ハイと渡された50円玉。それには細い黄色いリボンが結んでありました。値引きと「また来て下さいね」が言葉ではなくて形になっていて、そのお金は半年ほどお財布にあってバス代の小銭に困った時に使ってしまいましたが、今でも印象に残っています。 
 自分が生まれた年に発行されたコインを見つけると使わずに取っておくことはありませんか?
 また、外国に旅行した記念にコインを持っていることもあります。
私は外国の小銭を持ち帰ってお財布から出し忘れていることがあるのですが、スーパーで何度か間違って出してしまったことがあります。この前など、「また間違ったでしょ?!」と声を掛けられて、見ると中国のコインでした。返還前の香港には行ったことがありますが、中国には行ったことないのに。うちの横にあるスーパーで、いつもクラフトに使う材料などを分けて貰っているお店なので、怒って言われているのではなく「仕方ないわねぇ」という感じですが・・・。苦笑 
いろんな理由で使わないけどチャームとしてお財布に入れておく時に、このコインベッドを作ってみてはいかがでしょう?!

作り方
  1. ストローを縦に切り開きます。
  2. 折り畳んだタオルの上で、スプーンで扱いて丸まらないようにします。
  3. 割り箸袋で箸置きにするように結びます。

  4. 片方の端を畳んで挟み込みます。もう片方と同じところへ出します。
  5. 五角形からはみ出た余分をカットします。


秘訣
  • ストローは6mm径が10円や100円に合うものが出来ます。
    長さは15cmくらい(フレックスストローなら蛇腹の下の長さ)あると作りやすいです。

 韓国ドラマの中で、女の子を励ますために細長い紙で同じように作って、「これを太陽にかざして見てごらん」というシーンがあります。このストローのコインベッドもコインを入れる前に太陽にかざして見てください。あなたを守る形が浮き出て見えます。

ヒント
 ジャイアンツファンならオレンジ色?タイガースファンなら赤で作るといいかもしれません。;)

No comments: