Jul 19, 2009

ドラゴンいろいろ


 ストローアニマルパペットのオレンジ色の空飛ぶトカゲは、エルマーの冒険(原題:The Dragons of Blueland (My Father's Dragon)や、北欧の火吹き竜の伝説を元にした映画「サラマンダー」(原題:Reign of Fire)のSalamanderやIGNIS(炎の精霊)のドラゴンがイメージの架空の動物です。
 ペパーミントガムのような色のテラノドンは、シンプルな基本形を作って、自由に自分のオリジナルを作って貰おうと頭のとさかはありませんが一応実在した動物です。よく「テラノドン」と「プテラノドン」とどっちがホントと話題になりますが、記事では翼竜(Pterodactyl)としました。なぜなら自動翻訳がテラノドンもプテラノドンも訳してくれなかったからです。自動翻訳は確認のためにもう一度逆に訳しますが、Pterodactylは翼手竜と翻訳されました。ストローアートもそこのところが翼を切り分ける特徴でもあるので、それを採用したというわけです。これはクラフトのことですので、正確?には、ここなどをご覧ください。

 写真は漢字圏の龍ですね。
ネバーエンディングストーリーの竜ファルコンの全身はどうなっているんでしたっけ?

No comments: