Feb 10, 2017

looking for Japanese-English writers
wikiHowは日英翻訳が出来る編集者を探しています


 wikiHowは日英に堪能な共同編集者(研究者、翻訳者)を募集しています。

すぐにでも作れる簡単なストローアートや人気のストローエビの記事もありますが
サイトが不完全な状態なので、見て戴けないのが残念です。

Feb 1, 2017

Feb-Mar Exhibition of small works
2-3月図書館ケース展示2017


 今年は1月にストローびゅるるの放送がありましたが、
今日から2ヶ月間の図書館ケース展示が始まりました。

ケース展示と呼んでいる小品の展示ですが、
番組とは違って、今回は私の工房のように色んなシーンを箱の中に入れました。

休館日は、毎月曜日と第3木曜日ですが、メンテナンス工事のため2月/21-27日は臨時休館。 
※春分の日3月20日は開館しています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

いちょうネット
展覧会・展示会 ギャラリー情報
当銀美奈子 プラスチック工芸作品展

Jan 17, 2017

Family emergency plan-card porch
家族防災計画カード入れ


 今日は阪神淡路大震災から22年。
その朝私は、前夜からの歯痛で早朝にもかかわらず覚醒中に大きな揺れを感じました。
まるでスローモーションのようにピアノの上の飾り物が滑りながら落ちるのを
現実味なく見ていたのを覚えています。

その後実用新案登録した写真のストローのポーチの中にはFEPカードを入れていたのですが、
今は補聴器の替え電池を入れています。

また久し振りに実用新案登録にチャレンジしましたが、
今度も、防災グッズとして役立つものです。
早くアウトプットしないといけないと思っています。

いま 備えておきたい3つのこと

Dec 31, 2016

Views of Tokyo 100 years ago
貴重な歴史資料フィルム



eyefilm.nlのコレクションのお蔭で貴重な100年前の東京の様子が、
劣化しやすいセルロイドフィルムの映像も、こんなに鮮明に観ることが出来ました。

おしんのような身なりの少女もいて、生き生きとした当時の様子が伝わってきました。

カラー映像は 昭和9年のものが残っているようです。
Kyoto 80 years ago  
Kyoto Japan color film in 1934
http://kitchenplasticarts.blogspot.jp/2012/01/history-of-plastic-and-film.html

燃えやすいセルロイドは、日本では1950年代まで使われていたそうです。



NITRATE WON’T WAIT

映画保存協会
http://filmpres.org/preservation/about2/

Dec 29, 2016

Plastic art trip
プラスチックアートの出張

お台場海浜公園から望む

 12月中旬は1年以上前にお話を戴いた講演のため、
お台場の娘のところに滞在して、横浜などに行きました。

ダイヤ高齢社会研究財団の神奈川地区の交流会での講演で、
企業退職者が科学教室の活動をされていることもあって呼んでいただいたようです。
いつも、とくに年配の方々との交流は私の方が学ぶことが多いので、次の機会も楽しみにしています。

11月に私のプラスチックと調理などに関連する実用新案のアイデアが登録されましたが、
上京の折にご意見を伺おうと"海苔JAPAN(海苔で健康推進委員会)"も訪ねてきました。
先日NHKの番組ためしてガッテンで観た内容についてなど、いろいろ興味深いお話を伺えました。

以前el-NETの講師をさせて戴いた時の女性ディレクターとは、
それがご縁でプラスチック・イヤーのイベント使用映像制作でもお世話になったり、

ZOROキッズのワークショップの講師に呼んでいただいたり交流が続いていますが、
少しご無沙汰していたので、久し振りに昼食をご一緒して近況などを交換しました。
こんな教材も作っているそうです 日本文化おもしろ体験塾

ZEROキッズとは別に古民家の"昭和な家1955"も運営されていて訪ねて来ました。
1955は私が生まれた頃の時代なので、懐かしい雰囲気でした。

人も活動も、いろいろリンクしていると感じる出張でした。


ゆりかもめより