Aug 29, 2014

Bee is scary
ハチは怖い


 考えてみると、このオモチャが始まりでした。
数年前から気が付いたらうちにあったゼンマイ仕掛けで踊るビー・ムービーのバリー。
検索するとこれのようでした。
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2008/promotion/promo0117.html

 このオモチャ、うちの猫が代々気持ち悪がります。
4代目のジジの「近寄らないで~」という顔を見てください。(笑)
アニメはそんなことはないのですが、立体のバリーは確かにちょっと不気味です。踊り方も。
小さいお子さんも、当時、怖くて泣き出したという話もありました。



 何が始まりかというと・・・それから数日後、ジジは家の屋上で本物の蜂に刺されました。
いつもハエなどを追いかけて遊んでいたので、同じように思ってちょっかいを出したら、
噛みつこうとしたところ顎を刺され、飛んで帰って来ました。
見るとアシナガバチのようでした。
掛かりつけの動物病院に電話して、念のため診て貰いました。
「2回目はアナフラキシーショックを起こす場合があるので気を付けてください」と言われ
薬を貰って帰りましたが、幸い今回は飲まずに済みました。
ミツバチは針が差した相手の体内に残りますし、スズメバチは毒が強いので大変です。
ペットがどの蜂に刺されたか判ると診断もしやすいそうです。

この夏は、ジジのことがあって気にしていたせいかもしれませんが、
色んな人から蜂に刺された話題が出ていました。
今日は都心でも「スズメバチ注意」の貼り紙を見たのですが、これぐれも
ハチにご注意!

Aug 28, 2014

My grandfather's beaker
祖父のビーカー


 私の10歳の時に他界した祖父は入れ歯のグリップ剤を発明したり、
当時は珍しかったヘアーダイン(毛染め)の製造会社をしていました。
このビーカーは60年ほど前のものだと思われますが、今は無くなった実家から持ち出して来たものです。
分厚いガラスでハンドルが付いたジョッキのような形ですが、
容量は2000㏄あるので、とても重いものです。

 エッグドロップ・チャレンジを実施する「大正ものづくりフェスタ」で、今年私の入っているグループでは、
様々な作業着を試着して写真を撮ってもらうことがメインの体験ブースを出展します。
作業着と言っても、鉄工所と食品製造工場では全く違いますが、何れも製造業で、
良い製品を生み出すために作業に最適な服装を選んで着用しているのです。

 最近「作業着男子」とか「ゲンバ男子」などという言葉もありますし、お洒落なゲンバ女子も増えて来ています。
機能的でカッコイイ作業着を体験してみて下さい。
この古いビーカーは、その撮影小道具を考えていて引っ張り出してきました。









エッグドロップ・チャレンジのエピソード
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14]

Aug 27, 2014

[14]To egg drop competitions
エッグドロップ コンペ開催まで 14

 今回の「大正ものづくりフェスタ」では、
私は元々は調理師なので、イベントの中で衛生を考えるのは大変ですが、何とか安全面を工夫して割れた卵を無駄にせずアイデアで調理して食べることが出来ないか提案しておきました。
 そうしたら、地元の高校の先生が何か考えて下さるということを伺ったのでとても楽しみにしていたのですが、模擬授業の方が随分充実して様々な教科に広がったため、結局ブースは併設されずに、割れた卵は役所の2階で調理して関係者が食べることになったそうです。
 私は、昔アイディア料理のコンテストに出たことがあります。
決勝大会は、40℃近い屋根はあるものの外に近い催事広場で調理しなければいけなくて、逆上せて鼻血を出してしまった思い出があります。
ですから今回どのように実施されるか楽しみにしていたのですが残念です。
また、楽しみにしていてくれた知人も残念がっていました。
でも、B級グルメ屋台も出るので、次の機会があるかもしれませんので、それを楽しみにしておいてください。

 ということで、もう一つ卵のアイデアをここでご紹介します。

Egg Drop PET shake

材料

卵黄1個
牛乳180cc
砂糖 ティースプーン2杯
バニラエッセンス少々


ようするにミルクセーキなのですが、PETボトルの中で作ってしまいます。
 こちらは卵ではありませんが、よく熟れたバナナと牛乳で通勤食にもなるバナナシェイクです。
甘みがもう少し欲しい時や、便秘にも効果的なハチミツを少し入れても美味しいです。

 コツは、材料をボトルの半分くらいの量にして、容積の半分を空けておくこと。

大人の場合はラムネではないですがビー玉1個を入れると撹拌を助けます。
お子さんの場合は、金平糖を2-3粒で代用すれば安全で、カシャカシャ振って楽しみながら飲んでくれます。


Dino Egg Drop Ramen

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Monodukuri
ものづくり

 ものづくりMonodukuriは英語のManufacturing (製造業)とは少し異なるニュアンスがあります。
ものに命を吹き込む精神性や一子相伝のような代々受け継がれる技のように独特な響きが・・・。
「ものづくり」は、漢語や外来語ではなく日本出自の大和言葉なのだそうで、そう感じるのかもしれません。
90年代より製造業で盛んに使われ始めたのを見て来ました。
 ちょうどその年代はインターネットを通して学校教育とは別にした科学教育普及活動の草創期でした。
楽しい実験工作教室がブームになりつつある時期だったので、ものづくりという言葉はそこでもよく使われるようになりました。

おもしろ実験・ものづくり事典
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/79701/

 東京から大阪に戻ってきて、大正区に住んで初めて知った指ハブ。
それを、どこにでもある材料で作る方法がこの本の最初に載っています。(1-1)

 もう一つは、毎年夏休みの時期に参照が多い「アイデア浮沈子」です。(1-3)



 この指ハブが元で、後にストローアートを作るようになってこれが生まれました。














 西洋からの、マニュアル化された画一的な技術で生産するシステムの近代工業化の波にも
日本のものづくり精神は活かされ、多くの世界に誇れる製品を生み出すことが出来たのだと思います。
 もういちど、日本独自の「ものづくり」を見直してみませんか。

Aug 22, 2014

She looks like Lady GAGA?
レディーガガに似てる?


 うちの猫はもうすぐ満一歳のJIJIですが、「魔女の宅急便」のジジはGIGIと書きますね。
このストローアンドロイドは、ギギと読んで LADY GIGI(レディーギギ)にしようかな~
レディーガガより少しおとなしめになりました。
ヘアースタイルが素敵でしょう?!
高いインヒールのブーツということで膝下を長くして膝も曲げられるようにしました。

LADY JIJI