Mar 20, 2015

Plastic Straw Beauty
ストロー美人


 久しぶりにストロー・フェイスを作っていますが、なかなか同じ顔は作れません。
なかなか気に入ったのは出来ませんが、これは美人に出来たと思います。
ストローにも、写真映りのいいのや実物がいいのなど色々あります。
見る方の心理的なものが左右するのかもしれませんね。

Mar 17, 2015

Plastic required learning of junior high school science in Japan
プラスチックの授業は中学理科で必須

 2012年から日本ではプラスチックの学習が中学一年の理科で必須になっています。
中学でプラスチックを学んだ中学生が、この春高校に進学します。
その子達が、ブログを書いたり、就職して番組制作に関わったり、新聞記事を書いたり...
その頃には、ポリ袋をビニール袋と間違った呼称をすることはなくなると思います。

私も早速ダウンロードしました。


その経緯

http://www.jpif.gr.jp/00plastics/plastics.htm

調べてわかるプラスチック (Examining to understand Plastic)」 PDF 
http://www.jpif.gr.jp/00plastics/conts/plasticworknoteweb.pdf


 


Mar 16, 2015

No sorrow in rainy day
雨の日も楽しく


 雨が降ったり、とても暖かな晴れだったり、春のお天気は気まぐれです。
ストローアンドロイドにレインウエアを作ってみました。
このとても綺麗な黄色は、ある薬局のレジ袋。
傘や大きなつばのレインハットはレフのような効果があるので、
顔に合う色を選ばなくちゃと、このストローモデルさんの写真を見て実感しました。

 もう一つ、これにピンときて自転車用のレインポンチョを買いました。
自転車に乗る時と、近所まで車いすを押して行く時に使えそうだと思ったからです。
ちょうど娘が小学校時代に使っていた傘があるので、
母にそれを差して貰ってカバー出来るかもしれないと考えました。
アンドロイドのレジ袋レインポンチョはポリエチレンですが、
私のポンチョはポリエステルにビニルがコーティングしたものです。

 さて、午後遅くからリハビリ通院の付き添いですが、
今日はテストしてみたいので、少し雨が降るのを期待しています。



Mar 11, 2015

Designation misuse
間違った呼び方



 「マツコの知らない世界」は一つのモノを狭い範囲で面白く紹介してくれるのでよく観ています。
3月10日は「ポテトチップス」と「ゴミ箱」でした。


私はプラスチックに関連するものには、どうしても敏感に反応してしまうようです。
何故かヘンな予感がしていたのですが...
マツコさんの「あたしゴミ箱はいらない。すぐにビニール袋に入れて捨てちゃうから...」
を聴いてしまったのです。

関西出身とは見えないのに...と一瞬思いました。
マツコさんは違うようですが、関西の人は年齢が若くても「ビニール袋」と呼ぶのが定着しています。
レジ袋やゴミ袋は素材名じゃないからいいのですが、
ポリエチレン袋をビニール袋と無意識に偽称してしまうのは気になります。
別に誰も悪気があって違う名前で呼んでいるわけではありませんから、
「ピピピピッ イエローカード!」 というわけではありません。
プラスチックの袋も「マツコの知らない世界」かも、と苦笑し逆に親しみを覚えました。

ただ、同じ電波でもニュースでポリ袋をビニール袋と間違って伝えるのはイエローカードだと思います。
ポリエチレンかビニールか分からない段階ではプラスチックの袋がいいのでしょう。


ブログには必ずタイトルだけでも英語を併記していますが、
自動翻訳を確かめるため、大抵もう一度逆に翻訳します。

呼称の誤用 → Designation misuse → 指定の誤用 → Misuse of the specified
とどんどん変わって行きます。
「指定」と訳すのを見てシビアだと感じました。
言葉の誤用で、思っているものと違った品を指定して買ったりしないようにご注意ください!


Mar 5, 2015

Origin seasoning of "Chicken ramen" of Taiwanese restaurant
台湾創作料理にあったチキンラーメンの原点

 ちょうど一月前、会食で台湾創作家庭料理の店でプラスチック工業関係の会食しました。
以前、地元の製造業イベントの打ち上げで知ったレストランですが、
その時のコースに出たスープ麺の味が忘れられず、今回もお願いしてコースに入れて貰いました。

なぜ忘れられない味だったかというと、
チキンラーメンの味をインスタントでなく作ったらこんな味だろうと思うものだったからです。
台湾は長い蛇腹やカラフルなタピオカストローが一番揃う生産国で
最近はストローを素材に造形することが多いので、お世話になっています。

 今日、Google検索を見ると、安藤百福さんの生誕105年の動画ロゴになっていて気づきました。
チキンラーメンの生みの親ですね。


チキンラーメンのアレンジ
+お米
http://kitchenplasticarts.blogspot.jp/2011/03/blog-post_22.html
+アボカド
http://kitchenplasticarts.blogspot.jp/2014/08/13to-egg-drop-competitions.html



今日はストローびゅるる新作「森のオーケストラ」の放送日です!