Feb 8, 2016

Small tour of My plastic Arts
プラスチックアートのミニツアー

 名古屋からわざわざ来て下さったお客様。
 まず、私の手作りパジョン(チヂミ)をランチに召し上がっていただき、歩いて図書館に向かいました。

ほんとに小さなケースですが、作品も小さいので2-30点で5大汎用樹脂を網羅しています。
お友達みたいな仲なので、何も言わないのにこんなポーズをした写真を撮らせてくださいました。
一応展示解説させて戴きましたが、その場でQRコードも読み取って戴いたのを確認して...帰宅してからゆっくり見て戴けると思います。

工房に戻って、ストローエビのレクチャーをしました。
随分前に作られたことがあるということで、
25㎝のPETボトル用のストローですが、触覚が綺麗に切られているのは流石です。
普通、初めてストローを切られる方は、ただ真っ直ぐ細く切ることだけでも難しいと思います。

ちょうどおやつの時間になったのでコーヒーブレイクしてミニツアーは終了しました。


Feb 2, 2016

Stera
ステラ

Stera  Straw-Tarent Eduteinment and Rendering Agency
Stera is not steroid.
Stera is Straw-android.

 レンダリング(rendering)という英語の元の意味は「劇などの表現や演出」で、分野によって違ってきますが...
デザイナーの意図、製品の方向性や完成後の状態を示す絵―コンセプトの可視化を意味して、
3次元物体のデータを画像化することなどを言いますが、私の場合は、ITではなく精神的な作業を喩えたものです。
私のプラスチック(作品を含む)への思いを可視化したものと言えます。

3年前にストローアンドロイドがある程度自分が納得できる造形に成長したのを機会に、
Facebookに「Stera」というページを作りました。
管理人のステラは学芸員の設定で、プラスチックに関する気付きや驚き、作品やグッズや出来事などを投稿しています。

また、エージェンシー(agency)は代理店だけでなく作因(ある結果をもたらす力)ということなので、
ストローアンドロイド-力(りょく)で、小さな力ですが少しずつ何かを動かして行けたらいいなと考えました。

3年間の終わりに、ストロイドのプラレンジャー達がメインで、プラスチックと作品の紹介が出来るのは幸いです。


Jan 31, 2016

Pla-ranger and Five plastic material works
プラレンジャーと5大樹脂の作品


 明日から2月になります。
もう2016年も1/12過ぎたのかと思うと、一日一日を大切にしなければと感じます。

明日は月曜日になりますが、大阪市立図書館は月曜日が定休日なので展示は2日からスタートです。
大正図書館は百貨店のショーケース1台と同じ大きさの小さなものですが、
私のストローアートのような小さな作品にはちょうどいいのかもしれません。
それでも毎日数百人の来館者があるそうですので、期間中多くの方に観て戴けるのが幸いです。

今回は昨年夏に(Aug 7)でご覧いただいたプラレンジャーに会っていただくことと、
5大汎用樹脂の中では、私がクラフト素材として馴染むのが遅れていたPVC作品が新作です。
これまでの作品も、どのプラスチックが素材なのかという視点でご覧頂けたらと思っています。

2ヶ月間には季節も冬から春に遷り変わりますので、
3月には、一部を春らしい作品に差し替える予定です。

2日は、照明などを開館後に整えるつもりです。
午前中、もし私がいたらお声を掛けてください。


  >で目的の月を表示して下さい。





Jan 27, 2016

Type of Traffic signals:Vertical and Horizontal
信号機の縦型と横型

http://j-town.net/fukuoka/news/localnews/220431.html より
 先日来の数十年ぶりの大雪で、信号機に雪が積もって見えなくなる事態が起きているそうです。
世界の主流の縦型とは違って、日本は横型が主流ですが、雪国では縦型のところも結構あるようです。
九州長崎や福岡などは雪のことなどは考えないですよね。

 さて、世界から見れば日本は珍しい横型信号機ですが、
新作の「ストローびゅるる」にも信号機が登場します。
縦型なのか横型なのかは放送でご覧ください。
2月の中旬以降に放送スケジュールをお知らせできると思います。