Jun 27, 2016

In home-grown tomatoes and Japanese basil
自家栽培のトマトと紫蘇で


 イタリアントマトが赤くなったので、待ちに待ったピザを作りました。
バジルじゃなくて、間引いた青紫蘇(Japanease basil)で試してみました。
焼いた後にトッピングして食べる方が色合いもよく美味しいと思います。
実は、青
紫蘇は大好きですがバジルはちょっと苦手。
初めて青紫蘇で試してみました。

台はクリスピーな薄さにしたので、半分をオーブントースターでもう一度焼きました。
本場の人には焼き過ぎと言われるかもしれませんね?

Jun 26, 2016

The next day of Deco-sushi
翌日のデコ巻きランチ


 昨日は和室でレッスンして戴きました。
最近椅子の生活なのと、あちこち故障するのが今は左膝で脚を崩させて戴いたのですが大変でした。
これから海外の方にもレッスンすると仰っていましたが、
2時間半くらい座っているのが無理な方は事前に仰った方がいいですよ。

 自分の作品は持ち帰り、夕食もそれでは飽きるので、翌日は蒸し寿司にするといいと聞きました。
うちでも、残った酢飯は、巾着ではなくオム寿司(Sushi Omelette)にすることがあります。
蒸すと胡瓜の部分が美味しくないので、あらかじめ抜いて後から差し込みます。
その部分は間引いた大葉を飾りました。

母の昼食に、出汁巻き卵・お豆腐・ツナとレタスのサラダ(マヨネーズ添え)をプレートに並べました。
サラダ巻きを別に食べるような感覚で、サラダはお寿司に合いますね。

Jun 25, 2016

Decoration Sushi
デコ巻きすし(飾り寿司)


 娘が小さい時に、お弁当をアンパンマンに作ったことを思い出します。

 自己流で手毬寿しを作ったり、手巻き寿司はよくするのですが、
Facebook にデコ巻きずしの講師をされているフレンドがいて、
「作ってみたいな~」と言ったらレッスンして下さることになり習いに行ってきました。

デコ巻きの発祥は千葉の祭り寿司(飾り寿司)だそうです。

見た目だけで、あまり美味しくないのかな...というイメージがありましたが、
色はゆかりやでんぶなどの自然素材を使われていて、食べても美味しかったです。


Jun 18, 2016

My small nature
小さな自然


  昨日の続きです。
今朝の写真をコラージュしました。

また気が向いたらデザイン変更します(笑)

左手でアンドロイド、右手でミラーレス一眼レフ


Jun 17, 2016

Phone accessorie
携帯電話カメラアクセサリー


 6月になってハルシャギクが咲いています。
ハルシャはペルシャのことだそうですが...
ワイルドフラワーのミックス種に入っていて福袋のように花が咲きます。


 今は接写カメラのアプリやクリップもあって、クリップは私も持っていますが、
少し前に使っていたルーペを使ってみようとこんなものを作りました。
ちょっと夏らしいでしょう?!

フォーカスはマニュアルで一定の距離しか選択肢はないのですが、
ちょっと拡大図が欲しい時にいいかもしれません。
私が考え事している時の「チョキチョキ落書き」だと思ってください。

アリのお尻の丸みに光の点を捉えられたことが嬉しいです。
よく見ると、髪の毛も写っていたのはご愛敬。

PVCの0.5mmシートで作りました。