Mar 1, 2016

Physical properties of PET
PETの物性


 今日から3月だというのに冬のように寒いスタートになりました。

写真は作家になるきっかけになった作品です。
それまでは、プラスチックを見分けるために、物性を楽しく学ぶための科学工作の一つとして
「PETフラワー」という名前で呼んで、実験教室のテーマにしていたのですが、
子どもより私の方が嵌ってしまってどんどん綺麗になったので、
科学とは違う分野の人にも見て貰いたくなって手芸出版社のサイトの作品募集コーナーに投稿しました。
それがきっかけで、これまでにないクラフトだからと出版することになったのです。

昨日書いた「ガラス転移点」で軟らかくなった温度で形を整えて、
さらに熱を当てていると、今度は白濁するポイント(温度およそ120℃くらいで白く濁ってきます。
写真の花もラッピングの白い部分も、着色ではなく白濁させたものなのです。

日本生産の飲料用PETボトルにも、まだ緑のものが普通にあった時代でした。
******************

 3月の図書館展示は、少し春らしく、一部作品を差し替えました。





No comments: