Oct 9, 2013

Festival of Making things "in Taisho"
大正 ものづくりフェスタ

 

 11月2日(土)大正区役所で初めて開催されるものづくりフェスタに参加します。
自治体が開催するイベントへの参加は、島根県松江市でのCOP10以来です。
 今回は、区内の、主に製造企業中心となって子ども達のために開催するイベントですが、私にも声をかけて戴いて、アートグループの空間ではフロアにある巨大な大正区ジオラマを来場した子ども達と一緒に作って行きます。

 壁面には、隠れたアートのセンスをお持ちの製箱会社も参加して戴いて、私のデザインしたアートマンションを建築中です。
パートナーはオリジナル家具の工房や、ペーパークラフトや店舗装飾も手掛けるデザイナーさん達なので、
私のラフや、選んだ素材や話したことなどから設計図を引いて下さり、建築素材の段ボールなどは製箱会社が担当してカットして下さるので、いつもとは違って、私一人では絶対できない楽しい展示になりそうです。
 他にこの空間には、娘の卒業した中学校のメカトロのクラブがでジオラマに動きを与えてくれるそうです。
また、コミュニティー協会の大正区ツアーの担当者も参加して、せっかくのジオラマをガイドして下さるので、とても楽しそうです。

 今回はパイロット的な開催で、専門のプラスチック企業はありませんが、
昔は木箱からはじまった製箱も、今では段ボールや様々なプラスチック素材を使われることも知りました。
ふだん細かいモノばかり作っていますが、大きなスケールのものづくりが楽しみです。