Sep 27, 2013

Google 15th anniversary *Googly-eye*
グーグル 15周年 *動眼*

 一昨日は、家のすぐ側の道路で交通事故に遭ったらしいスッポンがいて、
近所の人が「何とかして」と言うので、一時保護して引き取り先を探しました。
出血は直ぐに止まって、預かり中の3時間はたらいから飛び出してあちこち行くので目が離せません。
スッポンって「食いついたら離れない」と言いますが、引きちぎるように噛み切るみたいで、手を噛まれた人もいました。
遺失物として警察署に電話したら、市の動物保護センターに回され、そこからさらに所在地の保健所に回されて、担当者が持ち帰ってくれました。
なぜ2人で来てくれたのでしょう?
凶暴だから捕獲が大変だと思われたのでしょうか・・・(笑)







 Googleが15周年だそうです。
15年前は、科学教育のメーリングリストに入ったばかりで、私には解らない専門用語などが飛び交っていたのでGoogle検索には本当にお世話になりました。
 このストロー亀の目玉は、日本語では動眼(Doh-gan)ですが、英語ではGoogly-eyeと言います。
キョロキョロ探し回るような目つきからGoogleとネーミングしたのでしょうね。