Mar 25, 2013

Grasshopper made from a leather of bamboo(wrapping of Sushi)
焼き鯖寿司の包みでストローバッタ


 私のストローアートのルーツは台湾の吸管工藝で、そのルーツは中国大陸南方の棕櫚細工だということは何度か書きました。
先日食べた富山の焼き鯖寿司が綺麗な竹の皮で包んであったので作リ始めると、懸念したように折るところでパリッと割れて切れてしまうので、茹でて湿らせてみようか・・・などと考えを巡らせていました。
冬、プラスチックが硬い時にバスタイムにストローアートすることがあるのですが、お風呂で作ってみようとやってみました。
ストローと違うところは、熱利用ではなく充分な水分が欲しいので、少し濡らした程度では物足りなく、初めての水中制作となりました。その後乾燥させて出来たのが画像のバッタです。
プレデターみたいなシミ模様が味があると思いませんか?!
乾燥が自然に触角をデザインしてくれました。

竹:Bumboo http://en.wikipedia.org/wiki/Bamboo
焼き鯖寿司 http://fuuroan.blog.eonet.jp/default/2011/06/post-1d74.html (ギャラリー風露庵)