Jan 8, 2013

Necessity is the mother of invention
病院での想い付き



 高齢者や病気の人の食事の嚥下をスムースにするため「トロメイク」というとろみの調整食品を使います。
7-8年前に市のイベントで嚥下食の展示を見た時は、まだ実感が無かったためか気付かなかったのか、最近できた製品なのかはわかりませんが、スティック状の個包装になっています。
でも、1本全部を1回で使うとは限らず、残った分をこんなふうにとっておくようです。


 ですが・・・なんだかゴミと間違えそうな気もして、例のバッグ・クリップを作って留めていたのですが、細いスティック状には大きすぎると感じて、1本でフラワークリップになりました。
ワンピースというのもシンプルで片割れが無くなったりせずいいですね。

How to Make a Bag Clip from Plastic Straws




  ショットグラスにカラフルに挿しておいたら、いろんなスティック状のパッケージに使いたくなります。


 花芯の銀パールは手芸箱にあったのを嵌めたらピッタリでアクセントになりましたが、無くてもぜんぜんOK!