May 28, 2011

「大丈夫。」―小児科医・細谷亮太のコトバ―



 大阪大学CICの佐治敬三メモリアルホールでの
「大丈夫。」―小児科医・細谷亮太のコトバ―完成試写会が26日にありました。

 小児がんの子ども達のキャンプと俳句で綴られたドキュメンタリー映画です。
我が子も別の病気で小児がんを疑って病院を転々としていた時期があり、当事者の気持ちを疑似体験しているので、当時に引き戻されて観ました。「頑張って」ではなく「大丈夫?」でもなく、「大丈夫。」という言葉がどんなに嬉しいか・・・。

 上映終了後のトークセッション:
   細谷亮太先生/ 伊勢真一監督(右)




 「サトロ―被災地からの歌声―」と同じいせフィルムの作品です。そして、サトロさんは前作の「風のかたち」の主題歌を歌っている・・・という連鎖もありました。
 最近俳句を通して様々なお話を伺う機会もあって、色んな意味で必然的に観てしまった映画です。

 私は50句の中から「眼がみえず耳もきこえず寝たきりの君に」と書かれていて、耕一朗君のことを重ねてしまうのでこの句を選びます。
 
鯉のぼり  しなのたかしの 夢に泳げ

 

    雨の真ん中を歩いて帰る中之島

No comments: