Mar 6, 2010

鐘の音を想像する☆

 「鐘の音」というと、あなたはどんな絵を想像しますか?
How to Hear the Tone of the Bell from a Spoon
 TVを消して目をつぶってやってみてください。


 私はWILLY RONIS が好きで、モノクローム (monochrome)の写真からいろいろ想像するのが面白く・・・。
記事のTOP画像を一旦は現在の画像であるベルタワーにしたのですが、カテゴリーを「Science for Kids」にしたので、少しためらいがあって別のLiberty Bellの画像に差し替えて様子を観ていました。今のベルタワーは空に鳥の群れが小さくあって、私は悲しい情景が思い浮かんだので、明るく楽しい子どものイメージに似合わないかと思ったのです。
wikiHowは、改訂した記事を前の版に差し戻すのも追記するのも自由です。全ては最良の記事にするというミッションで行動しています。気が付くと写真が差し戻されていました。
カラフルなベルの写真はいろいろありましたが、クリスマスをイメージするものが多く季節感が限定されるので避けました。鐘単体を使いたくなかったのは、科学することだけでなく情操的な機会を作れたら―情景を想像出来たらと思って色々画像を探してこれにしました。 子ども達には、教科の枠を取り払って、一つの事柄から連想して、様々な知識を得て欲しいと思うからです。
「自由の鐘」は、外国人の私にとっては文字通りのイメージですが、その国の人にとってはもっと歴史の重みがあって感じ方が違うのかもしれません。


INDEPENDENCE HALL
http://www.globalmountainsummit.org/independence-hall.html


 シンプルな記事ですが、写真をインポートするだけでも色々考えたり感じたり・・・。それが民族や文化や歴史・・・が違う世界中の人達が共同編集するwikiHowの一番の醍醐味です。

No comments: