Feb 12, 2010

冬季五輪

 もう少しで、明日はバンクバーオリンピックの開会式ですね。
写真は15年前。リレハンメル冬季五輪の翌年の初夏です。金メダリストのマルクス・バスマイヤーさんのメダルを掛けさせて戴いている娘です。大回転のスキーヤーなのに足が細いと思いませんか?細くてもバネが強いということで羨ましいです。医学的な知識にも詳しく、とても優しくて紳士。國母選手にそんなことを求めるのは無理なのでしょうね・・・。
 モーグルで優勝したジャンリュック・ブラッサールにも会いました。カナダの選手ですね。若くて、マイケルJフォックスみたいだと思ったのを覚えています。


 この年は、やっと身長が伸びて、我が家のディズニーランド解禁だったことや、このスキーファッションショーで初めてショーの演出としてヒップホップダンスを見た年でした。國母選手のファッションアレンジは、その(ヒップホップの)延長線上にあるようで、私にはファッションセンスという意味では(バランスはとれている)違和感はありませんでしたが、TPOは考えて欲しいと思いました。最近言われている服育はどうなっているのでしょう・・・。
 夏にスキー服。ショーが終わってみると、体中に汗疹がびっしりでしたが、素晴らしいアスリートと過ごしたことはとても貴重な体験だったと思います。

No comments: