Oct 3, 2009

ストローアート ストロー細工

 今日関東地区だけで「ザ・ベストハウス123」の傑作選の中でストローアートの映像が流れたらしいです。
昨夜はストローバッタでオリンピック招致を応援したのですが、残念でした。深夜までTVをご覧になったでしょうに・・・。
最近は東京より身近に感じることがあるアメリカですが(何故ってメールの返事が即座に届くこともあるから)、シカゴも落選でした。終わってみると客観的に南米大陸初のリオでの開催は良かったと思いますし、マドリッドもいつか開催されるようにと思います。

現在私が「ストローアート」と呼んでいますが、少し前は「ストロー細工」を著書のタイトルにもしていましたし、元は「吸管造型工芸」で、現在英語では「Plastic Straw Craft」というカテゴリーで呼ばれています。
この表現は英語の場合も2つの意味に受け取れます。
1.(飲用)ストロー の手芸、2.合成麦わら細工
ですから厳格に言うなら「Plastic Drinking Straw Craft」なのでしょうね・・・。
色々なキーワードで検索されていますが、皆さんはどれがお好きでしょうか?


No comments: