Sep 25, 2009

インフルエンザ 感染予防☆


 朝晩涼しいのは暑がりの私は嬉しいのですが、風邪の季節の足音も聴こえてくるようで複雑です。
ところで、どんな予防対策をされていますか?
私は喉が弱いのでヘンだなと思ったら早めにマスクをします。と言っても寝る時にするのです。マスクにユーカリオイルなどを少し付けておくと、大抵ひどくはならずに済みます。専門家に言わせると健康な人がマスクでウイルスをシャットアウトすることは不可能だそうです。でも外国の調査結果は、そのまま日本で当てはまるとは思わない面もあります。なぜなら人間の密集度や家屋・交通・気候・・・など違う点もありますから、それを加味して考えないといけないと思うのです。そのような微妙なことは別にしても、自分が風邪の時は咳の飛沫で他人に迷惑の無いようにエチケットとしてはもちろんマスクを付けた方がいいと思います。


 それと手洗いの励行は流行拡大を防ぐには大切だと思います。
私は調理師ですが、調理従事中には、自分の口や鼻などを触らないようにしなければいけません。これは家庭でお料理をするお母さんにも当てはめて考えてもいいことです。でもお母さんが食事を作る時は、多少の風邪でも熱などが大したことが無ければ休まず家事をします。家族のことも考えると、せめて食事を作り終えるまでは、「鼻をかみ>手洗い」で何度も中断せずにお料理が出来たら・・・そう考えて、ある時想い付いたのが下記の鼻栓です。

作り方はこちらでどうぞ。
 そうなんです。私にとっては他人にうつらないとはいえ花粉症の出る時期に鼻の下がヒリヒリするのも避けたかったのです。鼻のかみ過ぎは耳にも良くありませんので、応急的にティッシュを詰める代わりに、自己責任で清潔に作ってお試しください。

 ところで、私は1日に何度も手を消毒をしないといけない状況にある(不特定多数が触れるものを触る)ので、揮発するアルコールが面倒ではなく、飲食店でも臭くないので使っているのですが、次亜塩素酸ナトリウムはご存知ですか?私にとっては、お医者さんの匂い=先生の手の消毒液だったあの匂いです。数百円で原液を買っておくと、希釈して手の消毒から、夏海で拾った貝殻をきれいにすることにも使えるので、常備しておくといいと思います。
(注:シンナーのように、薬局では買う時印鑑が要るかもしれません)

No comments: