Nov 4, 2016

Successful completion of the workshop
水中花づくり無事終了

 大阪市立科学館 
 大阪市立科学館のワークショップの日はとてもいいお天気でした。
先日のワークショップで作って戴いた参加者の作品をプラスチックコーナーで展示します。
期間は2年間を予定していますが、PVCとNR(天然ゴム)は「レジ袋水中花2016」で初めて使って、
5大汎用樹脂(PE/PP/PS/PVC/PET)と天然樹脂(NR:天然ゴム)を全て使って作るのは初めてです。
企画が決まってから約8カ月しか耐久実験は出来ませんでしたが、どうなるでしょうか。
学芸員の岳川さんのお話と2部構成で、時間内に作るのはなかなか大変だったと思います。

一昨日展示場のケースの中に入れましたが、レジュメにも書いてあるように、
水中の空気が目に見える気泡になって花などに纏わりつくので、最初は突いてとってやらないといけません。
重石の役割のPSは微妙な比重なので気泡がちょっと付いただけで浮いてしまいます。
その内落ち着きますので、暫く見守ってください。
ワークショップ参加者の作品

リスチレン(PS)の貯金箱

ワークショップの様子はこちらでどうぞ
岳川有紀子ブログ 

 関西文化の日11/19・20(土日)は展示場が無料開放されます。
私のアート作品も今月末まで展示しています。
お天気がよければ是非お立ち寄りください。
 国立国際美術館 

No comments: