Apr 27, 2016

Chopstick rest of Children's Day
子どもの日の箸置き


 今日は、鯉のぼりを箸置きにしてみました。

 タピオカストロー(13mm)は、昔から我が家では、全長を使って片方をシールして、
細くて長めの韓国料理のステンレス箸の箸袋兼箸置きとして活用していますから、
友人が折り紙で鯉のぼりの箸置きを作ったのを見て、すぐにストローで作りたいと思いました。

今日は動眼や直径5mmの丸ラベルも使って作り方を考えました。
最近はなかなか纏まった時間がありませんが、レシピにしたいなと思っています。
作りたいと思われるでしょうか...?



追記
この鯉のぼりの箸置きには、
和食のマナーの入り口としてちょっとした効用があります。

それというのも韓国の日食(和食レストラン)に行った時に、
給仕が私のお箸を何度も右端に縦に置き直してくれたのです。
配膳の度にテーブルを整えるためにではあるのですが、私は食べにくくて仕方がありません。
とうとう、お招きいただいた席ではあったのですが、和食の箸の置き方を伝えました。

最近の日本の子ども達にも、このような箸置きなら正しい置き方を覚えてくれそうです。


No comments: