Dec 11, 2015

Edible plastic
食べられるプラスチック

プラスチックは燃やしたりすると有毒なイメージがあって、環境汚染の代表のように言われていますが...
プラスチックは、誕生してまだ100年程の歴史しかありません。
20世紀には新しいプラスチック素材がどんどん開発され、今では約100種類もあります。

人間と同じように十人十色、百人百様の個性があるので、
一言に「プラスチックは・・・である」と決めつけてしまってはいけませんね。

プラレンジャーも日常よく目にする5大汎用樹脂のキャラクターですが、
それぞれとても個性的な隊員達です。

最初のプラスチックと言われているベークライトは、
実はシェラックという虫が作り出すプラスチックを人工で作ろうとしていて出来たものだったそうです。
結果として同じものはいまだに出来ていませんが、それがスタートでこんなに発展して来たのですから...。

さて、そのシェラックとはどういうプラスチックなのか、この大阪市立科学館の動画でわかりますよ。

No comments: