Jun 27, 2015

Correct knowledge of the volume
廃棄物減容の正しい知識


How to dispose of the egg carton to volume reduction!
 昨夜テレビ番組で、ゴミの減容方法を伝えていたらしいです。
知人が送ってくれた写メには、
「卵パックの材質:ポリ塩化ビニールの耐熱温度が60~70℃のため 熱湯をかけると縮んでしまう」
とテロップに表示されていました。

 私は15年前、資源ごみの分別収集が本格化する時に、
卵パックの素材を楽しく見分ける「PETフラワー」工作を子どもたちのために考案しました。
だから、想い入れがあるとともに、これまで15年間無意識の内にも卵パックを興味深く見続けてきました。

当初は、PSPET素材の卵パックが身近だったので、この2つを見分ける方法を考えました。
そんな時京都の科学イベントでワークショップをするため、
大阪から持参する荷物を少しでも減らそうと、材料の卵パックの調達を主催者にお願いしました。
科学教育関係のイベントで、工作タイトルにPETの文字があることで理解されていると油断していましたが、
当時は、まだPVC(ポリ塩化ビニール)の卵パックを使っている地域もあることをイベント開始後に気付いたのです。
幸いなことに空きパックを寄せ集めたものだったので、素材がPETのものも混じっていたので助かりました。

その後間もなく、今では改善されているダイオキシンのネガティブな問題が世間に浸透して行ったために、
PVC製の卵パックは市場から姿を消していきました。
PSのパックも見かけなくなりました。
ビニール工業の専門家に伺うと、私の認識に相違なく、現在PVCは卵パックには使われていないそうです。
ですから、書かれている内容は誤りで、耐熱温度(ガラス転移点)もPETの物性なので、
2つの誤解が集約されたテロップ―視聴者への文字情報です。

ゴミの減容の方法を知らせるのは良いことなのに、残念なことだと思いました。

No comments: