Mar 11, 2015

Designation misuse
間違った呼び方



 「マツコの知らない世界」は一つのモノを狭い範囲で面白く紹介してくれるのでよく観ています。
3月10日は「ポテトチップス」と「ゴミ箱」でした。


私はプラスチックに関連するものには、どうしても敏感に反応してしまうようです。
何故かヘンな予感がしていたのですが...
マツコさんの「あたしゴミ箱はいらない。すぐにビニール袋に入れて捨てちゃうから...」
を聴いてしまったのです。

関西出身とは見えないのに...と一瞬思いました。
マツコさんは違うようですが、関西の人は年齢が若くても「ビニール袋」と呼ぶのが定着しています。
レジ袋やゴミ袋は素材名じゃないからいいのですが、
ポリエチレン袋をビニール袋と無意識に偽称してしまうのは気になります。
別に誰も悪気があって違う名前で呼んでいるわけではありませんから、
「ピピピピッ イエローカード!」 というわけではありません。
プラスチックの袋も「マツコの知らない世界」かも、と苦笑し逆に親しみを覚えました。

ただ、同じ電波でもニュースでポリ袋をビニール袋と間違って伝えるのはイエローカードだと思います。
ポリエチレンかビニールか分からない段階ではプラスチックの袋がいいのでしょう。


ブログには必ずタイトルだけでも英語を併記していますが、
自動翻訳を確かめるため、大抵もう一度逆に翻訳します。

呼称の誤用 → Designation misuse → 指定の誤用 → Misuse of the specified
とどんどん変わって行きます。
「指定」と訳すのを見てシビアだと感じました。
言葉の誤用で、思っているものと違った品を指定して買ったりしないようにご注意ください!


No comments: