Jan 15, 2015

フィクション (fiction)
A murder ある殺人事件

 腹部に傷がある遺体が発見された。
傷口には折れた刃が残っていた。
テレビを点けるとニュースがこの事件を伝えている。
 
「今朝、ナイフで刺された男性が路上に倒れているのが発見されました。
 直ぐに病院に搬送されましたが死亡が確認されました・・・・・・」
 
 数日後、その刃物片は、ナイフではなくが折れたものだと判明した。
犯人も、その鋏の出所もまだ判っていない。


 ナイフビニール)はポリアセタール)ではありません。
両方とも刃物プラスチック)ではあります。
ナイフも鋏も犯人ではありません。

 上のようなニュースの伝え方はおかしいと思う人が多いでしょう。
でも、プラスチックに置き換えると、殆どの人が何も疑問を感じずに聞き流しています。
プラスチックには様々な種類があって個々に物性が違います。
その物性に合った用途に使われています。

 日本では、その物性でプラスチックを機械的に選別してリサイクルする技術もあります。
海外でもそういう技術の導入が進めばいいなと思っています。
 併せて、あとは人のマナーと知識の向上が大切ですね。

No comments: