Aug 27, 2014

[14]To egg drop competitions
エッグドロップ コンペ開催まで 14

 今回の「大正ものづくりフェスタ」では、
私は元々は調理師なので、イベントの中で衛生を考えるのは大変ですが、何とか安全面を工夫して割れた卵を無駄にせずアイデアで調理して食べることが出来ないか提案しておきました。
 そうしたら、地元の高校の先生が何か考えて下さるということを伺ったのでとても楽しみにしていたのですが、模擬授業の方が随分充実して様々な教科に広がったため、結局ブースは併設されずに、割れた卵は役所の2階で調理して関係者が食べることになったそうです。
 私は、昔アイディア料理のコンテストに出たことがあります。
決勝大会は、40℃近い屋根はあるものの外に近い催事広場で調理しなければいけなくて、逆上せて鼻血を出してしまった思い出があります。
ですから今回どのように実施されるか楽しみにしていたのですが残念です。
また、楽しみにしていてくれた知人も残念がっていました。
でも、B級グルメ屋台も出るので、次の機会があるかもしれませんので、それを楽しみにしておいてください。

 ということで、もう一つ卵のアイデアをここでご紹介します。

Egg Drop PET shake

材料

卵黄1個
牛乳180cc
砂糖 ティースプーン2杯
バニラエッセンス少々


ようするにミルクセーキなのですが、PETボトルの中で作ってしまいます。

注意
日本では、食料品店などで販売されている卵は、殆どが洗浄して出荷されたものですが、プロテクターの中にポリ袋に密封して割れた卵は過熱して食べるのが原則です。
生食の場合は時間が経つと細菌が繁殖しますので、エッグドロップに限らず、すぐに食べてください。



 こちらは卵ではありませんが、よく熟れたバナナと牛乳で通勤食にもなるバナナシェイクです。
甘みがもう少し欲しい時や、便秘にも効果的なハチミツを少し入れても美味しいです。

 コツは、材料をボトルの半分くらいの量にして、容積の半分を空けておくこと。

大人の場合はラムネではないですがビー玉1個を入れると撹拌を助けます。
お子さんの場合は、金平糖を2-3粒で代用すれば安全で、カシャカシャ振って楽しみながら飲んでくれます。


Dino Egg Drop Ramen

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]