Jan 18, 2014

Switch of my recollections
思い出のスイッチ


 震災の「記憶のスイッチ」を取り上げた番組を観ていましたが・・・
この絵葉書は、私の記憶のスイッチだと感じました。

 リレハンメル・オリンピックはもう20年も前のことなんですね。
冬季五輪の度にこの絵葉書を思い出します。
そして、この絵葉書を見ると、翌年の阪神淡路大震災も必ず連想します。
リレハンメル冬季五輪の年の夏に、スキーウエアのファッションショーでバスマイヤーさんとお会いして、
手紙を書いたお返事が届いたのが震災の前後だったからです。
1994年は関空の開港の年でもあり、私たちにとって楽しい思い出が多い年であっただけに、
翌年早々の大震災は悲喜の振れ幅もとても大きく感じました。

 これと同じ写真を、最近シューマッハのスキー事故のブログ記事で見ることになりました。
ソチ五輪では事故が無いように祈ります。