Oct 26, 2013

Five month has passed
あれから5か月


 ちびジジがうちに来てから、昨日で5か月になりました。
と言っても、うちに居たのは二か月半。
突然死してから同じ二か月半。
同じだけ月日が過ぎたことになります。

 上の写真は土曜日の午後、うちへやってきた日の写真です。保護された時(左)は、風邪を引いて目ヤニがいっぱいだったそうです。

 
 今考えると、既にこの頃病魔は芽生えていたのかもしれません。ウインクはこの時だけでしたが・・・当時可愛いと思っていた―この写真の左目の上の額に、数日後私は小さなコブをみつけました。家族に「なんだろう・・・?」と触ってみてもらいましたが、「触っても、よくわからない・・・どこかにぶつけたんじゃないの?」という応え。私はクラフトのおかげで手の感覚が他人より敏感なのかもしれません。
その後、少し気にはしていたのですが、いつの間にかコブはなくなっていました。

 2ヶ月後の突然死の死因は、冠動脈破裂でした。
今考えると、あれは血栓で、体の何処かへ移動して、あの日冠動脈に飛んで行ったのではないだろうかと思います。
 そんな経緯から、風邪を引いて目がショボショボしている仔猫がとても気になります。
  猫の心臓病は百匹に一匹くらいの割であると聞きました。
その百分の一のくじを引いてしまったことは、とても悲しいですが、ハズレではなく大当たりだったと思います。
何十年ずっとトラ猫を飼ってきましたが、
病気のことではなく、行動の一つ一つがこれまでにない驚きの連続で、たった二か月半の出来事だったとは信じられない・・・こんな猫は初めてでした。
神様のプレゼントだったのではないだろうか・・・と思っています。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 先日のジョウくんは随分元気になってきたようです。