Mar 30, 2013

Cherry Blossoms-HANAMI- and Mosen (felt)
お花見と毛氈


 日本は南西から北東の縦の列島なので、桜は前線に沿って開花します。
しかし最近は都市の環境などの影響も大きく、必ずしも緯度の順に咲くわけではありません。
今年は、関東では記録的に早く開花しましたが、大阪は今日明日がソメイヨシノが一番良い状態のようです。
写真はそれより少し前に開花する寒緋桜という濃いピンクの桜。撮った昨日は少し散りはじめていました。
 多くの日本人と同じように、その花の咲き方と散り方はもちろんですが、私は墨で描いたような黒い幹や枝が花を際立たせて日本画のようで、とても魅力を感じます。
 春の欠かせないイベントのお花見ですが、ブルーシートと呼ばれる青いプラスチックのシートは、阪神大震災の時に倒壊した家屋などで痛々しく目に焼付いています。が、そうでなくてもビジュアル的に桜に似合わないような気がして、プラスチックを愛している私ですが好きではありません。
やはりお花見には緋毛氈や茣蓙(ござ)が趣があって似合うと思います。
京都ではブルーシートが禁止され、その代わりに茣蓙を無料で貸し出すところもあります。
しかし、その毛氈も最近ではフリースと同じようにプラスチックの繊維で作られたものもあり、おかげで昔ながらの景観は保たれています。

 昨年のこんな動画をみつけました。