Oct 22, 2012

Congratulations!
おめでとう!


 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカは2日目の20日、シアトル近郊のケントで男子のフリーが行われ、ショートプログラムで羽生結弦が世界歴代最高となる95.07点を出した。小塚崇彦(トヨタ自動車)町田樹(関西大学)と日本勢が表彰台を独占した。(毎日新聞より抜粋)

羽生が震災のあった宮城の東北高校の生徒だということも、重ねて嬉しいことです。