Oct 2, 2012

Children's version by using Plastic straws
ストローで子ども版をどうぞ


How to Make a Bracelet out of Safety Pins

 20年近く前に日本でも流行ったブレスレットの記事が紹介されました。
ビーズやピンは小さいですが、ストローと余り毛糸などに置き換えて、子ども達もモザイク模様のカラフルなアートが楽しめます。


 
 上の模様は複雑ですが、例えば左のようなデザインなら、2種類の配列があれば、繰り返しで色のラインが出ます。
その上に、自分の作りたいデザインの各色の分量を計算することも、ただ数式を勉強するよりは、作品の完成を楽しみにしてするという目的があると楽しく身に付くと思います。 


追記
 このデザインのための設図(原始的CAD)の作り方ですが、
文字入力で(四角)を1ピンのビーズ数を並べ
改行して空白2つの後、同じ数のを入力。改行。
の繰り返しで出来ます。
子どもにはプリントアウトして塗り絵させてもいいですし、自分のためなら、画像ソフト(BMPかPNG)ですると、ペーパーレスで色合いをいろいろ変えて試すことも簡単です。