Jan 28, 2012

もうひとつのストローアート

http://photo.i.ua/user/554223/108524/2479760/
Я хотел бы представить прекрасные народные промыслы. Заемные без разрешения, пожалуйста, прости меня.


時々アクセス統計を見て、どうしてこのブログに辿りついたのか想像することがあります。
「ウクライナ」というキーワードから、こんな素敵なストローアートをみつけました。
 プラスチック・ストローアートの源流は、その編み方などから、千年も前の中国湖南省の棕櫚細工ではないかと思っているのですが、歴史は時間軸で1本ではないように、事物は放射状に伝わっていくでしょうし、発生も一つの点とは限らないので、交叉した地点で変化して・・・と複雑に発展して行くのもだと思います。

 生成りのストローアート冠も素敵ですが、ワインがかった赤を基調としたカラフルな民族衣装も見惚れてしまいます。

 そういえば・・・3年ほど前にウクライナのお父さんから子どものためにストローのことでメールを戴いたことがありました。
その時は、こんな背景の国だとは知りませんでした。きっとこんな可愛いお子さんにせがまれて調べていらっしゃったんでしょうね。お探しの長い蛇腹のストローが入手できていたらいいのですが・・・

外務省海外情報

-30 ℃ холодний сезоня, хотів би співчуття.







No comments: