Jan 14, 2011

作品がTOP10に選ばれました
The best crafts in life are free!

 クールなクラフトアイディアを紹介するドルショップクラフト」というサイトで、写真のペットボトルの花瓶が2010年のTOP10に選ばれたとwikiHow仲間が知らせてくれました。wikiHowで作り方をシェアしたことが発端で、編集仲間が応募してくれたのです。



 2000年だったと思いますが、読売新聞の環境イベントにPETフラワーで出展して、隣のブースで指導をされていた環境庁環境カウンセラーの猪上 康義さん(摂津市生活環境部・環境業務課 当時)のアイディアが元になったものです。
私のオリジナルの部分は、メジャーやマーカーなどを使うことなく、コークボトルの独特のデザインを活かして、誰もが同じ形を作れるように考えたところです。
ドルショップクラフトの由来は、「人生最高の工芸品は無料です!」ということですが、プラスチックデイリーアート作品群のなかでもシンプルの極みで、ペットボトルと鋏しか使いません。にもかかわらず透明のボトルは、ビー玉など中に入れるもので個性を出した演出が出来るところが、私自身にとってもお気に入りのクラフトです。
そして、他に手を加えていないということは、そのままマテリアルリサイクルの素材にもなり得るということで、猪上さんから受け継いだ良いところだと思います。