Nov 4, 2010

仰天アートでホントに仰天・・



 「百識王」を観なきゃと思って、少し前にTVを点けてチャンネルを合わせたら、なんと、ドラグクィーンのナジャ・グランディーバさんが「ジャニ勉」に出ていたのです。作品に行き詰っている時に、年上のお友達(と言っていいのかどうか)が、新地にあるナジャさんがいるショーパブに私を連れてって下さったのです。関ジャニ∞も衝撃だったと思いますが(笑)、実物はパブの照明の中で3枚重ねのツケマツゲのアーティスティックでインパクトのあるメイクに思わず見惚れてしまいそうでした。その時まで「ドラグクィーンDrag queen)」という言葉も知らなくて、帰宅してWikipediaで調べて「ドレスの裾を引き摺ることからきてるのね・・・」とわかりました。
何か強いインパクトを感じた時に創作意欲が湧く・・・例えば、本を読んだ後とか、海外に行った後とか、未知のものに出会った時・・・非日常に気持ちを解放したからではないかと思います。仕事をご一緒させて戴いているアニメのディレクターに「いい刺激になりました」とメールしたら、「私も行きたいです」というメールの遣り取りをしていたことを思い出しました。そして、それが形になったのが、百識王ノックアートでも紹介された「Love the Earth」だったので、この前後の番組で放送された偶然には驚きました。ストローで引き摺るドレスは、これが初めて作った作品で、ハートのクィーンの設定です。
 ナジャさん達ドラグクィーンのみなさんが、ストローゴキブリなどを驚いて下さって、始めた頃の楽しさに帰って楽しい時間を過ごせたことでも元気を貰えたのだと思います。

No comments: