Nov 1, 2010

展示作品の輸送

 ストローアートの作品は割れることはまずありませんが、押し潰されたり、熱には弱いので注意しています。岡山に向けて発送した時は、集荷に来た担当者が「彼女がエビを作ってます」とストローアートのことをよく知っていて下さって、丁寧に中身の状態などを尋ねてくれて、台風が心配される中無事に岡山に着いてほっとしました。

ところが、浅口まつりが終わって、私自身で荷づくりして大阪に送り返すようにお願いして帰ってきた荷物が今日届き、開封してみると、アクリルの展示ケース3個のうち2個が割れていたのです。こんなに多くの緩衝になるものを入れているのに・・・。
元はショーケース(引き出し)として作ったものを分けて戴いたもので、5㎜の厚みのアクリル板(キャスト)の特注品で、とても丈夫なので、相当の衝撃を受けたのではないかと思われました。プチプチアニメに出演したお魚キャラには割れたアクリル片が突き刺さり重傷を負っていました。
よく観察すると、突き刺さって出来た穴には錆が付いていて形も判るので、風雨に曝されるような場所にある何かの金具が当たったようです。警察ならきっとすぐに特定できるものだと思います。今責任の所在を検証中のようなので報告と対応を待っているところです。


No comments: