Jul 20, 2010

Economy and Ecology 2

 愛地球博で、Children's WORLD SUMMITが開催されました。テーマは「持続可能な社会に向けて行動を起こそう」。私達はそこで「プラスチックの宝もの」というワークショップをすることになり会場にいました。ところが、この年の気象は既に台風7号が接近していて天候は大荒れとなり、ワークショップは中止。幻となってしまいました。私達だけでなく多くのグループが時間を掛けて準備した企画が実現せず、大変残念なことでした。
 その時に博覧会の事務局で英語に訳して戴いた文章を、私はずっとホームページに置いています








It will be wonderful if we all realize that recycling resources is interesting and fun! It is wonderful to think and study about Earth's resources diligently and recycle resources. But here is another approach. It is also fun to do handicrafts and acquire knowledge effortlessly while at the same time enhancing your artistic side.  Here is aimed at eliminating the old image of handicrafts made of recycled resources. Instead, I will let you enjoy it more to enrich your life by treating recycled resources as your "treasure."

「リサイクルは面白くて楽しい!」と思えたらいいですね。まじめに真剣に地球資源のことを考え、色々なことを勉強してリサイクルを実践することは素晴らしいことです。でも、少し視点を変えて、ハンドメイドクラフトを楽しみながら、自然に知識を得て感性を養う。リサイクル工作のイメージを払拭して、「宝もの」の素材として大切にする―心を豊かに生活を楽しむ提案をします。

 プラスチックのリフォームアートやおもちゃ作りを通して、プラスチックの種類や性質を知り、リサイクルの知識と意識を高める。親子で一緒に、家庭単位での実践と継続を目的としたワークショップでした。2005年7月26日のことでしたが、5年後の今年の夏休み、「エコ」という言葉は氾濫していますが、本当の意識にはまだまだ届いていないように感じています。

No comments: