Mar 11, 2010

ごみゼロ

 夕方のニュースでゴミを減らす取り組みを紹介していました。
割り箸を使わないのは、直接材木の使用を減らして森林を助けると思っている人も多いと思いますが、割り箸は、間引いて廃棄する部分を利用して作っているので、割り箸自体廃棄物の有効利用になっています。マイ箸や、うちの店のようにステンレスのお箸を出すのはリデュース (Reduce) が目的です。ゴミが減れば処理に掛かる費用やそのプロセスで排出されるCOが削減できるからです。

 また石油の余剰原料で作っているのはレジ袋も同様のようです。エコバッグを買ってレジ袋を捨てるのを止めるのか(でも指定のゴミ袋を消費しますね)、レジ袋をゴミ袋に再利用してからゴミにするのか・・・どちらが環境によいのか単純な問題ではありません。表面的には同じに見えても、「自分で考えて」正しい行動をするためには、様々な視点から考えて判断しないといけないと思います。

 ちょうど、以前私のストローアートを紹介してくれたZero Waste Singaporeの作品展の情報がストックしてあったので、アートとしてご紹介します。

Fantasy on a Full Moon 満月のファンタジー

No comments: