Feb 8, 2010

Jack ジジ 1996年

 
 1996年は私がインターネットを始めた年です。その年には忘れられない映画があります。「Jack」というロビン・ウイリアムズが主演の映画です。その年から娘が1年半の間闘病したこともあって、違う病気ではあるとはいえ気持ちを重ね合わせて観ていたのだと思います。また、二代目のジジ(猫)が我が家にやってきた年でした。
初代のジジは30年ほど前から
9年間飼っていた猫で、体が不自由だったこともあり大変手が掛かりました。その猫が死んだ時は「二度と猫は飼いたくない」と思ったので、その後数年、可愛い猫を見ても抱いたりすることが出来ませんでした。でもとうとう娘のためにまた猫を飼うことになったのです。名前を、6月2日に来たので「ムーニー」にしようと提案したのですが、娘に却下されて二代目のジジになりました。偶然ですが、大好きな宮崎アニメの「魔女の宅急便 Kiki's Delivery Service」(1989年)以前に猫にジジという名前を付けていたのです。ただ、私はトラ猫(tabby cat)が格別好きで、黒猫ではありませんが。 

 最近、そのジジの年が気になり始めました。ペットも長寿になったようで、「11歳以上」とか「13歳以上」というものまで、ペットフードのCMが流れているので、よけい気に掛るのかもしれません。高い所に上がらなくなったり、肉球や顎にシミが目立つようになりました。猫は人間の5倍の速度で年をとるのです。Jackのことを思い出しました。

インターネットも同じように年をとるように思いました。振り返るとその間さまざまな体験をしてきました。しかし、最近それが急加速しているようにも感じられます。

No comments: