Sep 1, 2009

ランキング 人口とストローアート人気?

 私のWebの統計が出るようになったのでちょっと調べてみました。一応抜けている自治体は無かったのでよかったと思いました。

 左が人口、右がストローアート人気(?ホームページの閲覧数)ですが、上位と下位が殆ど人口に比例していることから、ストローアートが一般に浸透してきたことがわかります。

  1. 東京   東京
  2. 神奈川  神奈川
  3. 大阪   大阪
  4. 埼玉   愛知
  5. 千葉   埼玉
  6. 愛知   千葉
  7. 兵庫   兵庫
  8. 静岡   北海道
  9. 北海道  福岡
  10. 京都   静岡
  11. 広島   茨城
  12. 富山   広島
  13. 福岡   京都
  14. 岐阜   新潟
  15. 新潟   宮城
  16. 宮城   長野
  17. 三重   岐阜
  18. 茨城   福島
  19. 長野   栃木
  20. 群馬   群馬
  21. 沖縄   岡山
  22. 奈良   三重
  23. 青森   熊本
  24. 滋賀   鹿児島
  25. 福島   山口
  26. 和歌山  愛媛
  27. 岡山   長崎
  28. 山形   奈良
  29. 栃木   滋賀
  30. 山梨   青森
  31. 長崎   沖縄
  32. 石川   岩手
  33. 岩手   大分
  34. 山口   山形
  35. 熊本   石川
  36. 秋田   宮崎
  37. 鹿児島  秋田
  38. 愛媛   富山
  39. 高知   和歌山
  40. 宮崎   香川
  41. 香川   山梨
  42. 大分   佐賀
  43. 徳島   福井
  44. 鳥取   徳島
  45. 福井   高知
  46. 島根   島根
  47. 佐賀   鳥取
 例外的な順位にあるものは

  • ストローアートを教えるくらい嵌まっている人がいる
  • イベントやTV番組で紹介された
  • 早い時期に新聞などの媒体によって浸透した
  • もともと棕櫚のバッタ作りが盛んだった
  • 海老の漁獲や郷土料理がある
  • お年寄りと同居する世帯が多い
 など色々想像します。
私の知り合いが居たり、科学教育ボランティア関連で広まった地域もありそうで、著書が絶版しているので、台湾と同じような人海(口コミ)みたいなものもありそうですね。
早い時期に知れ渡って、もう私のサイトを離れているところもあるでしょうから一概に「人気」はわからないと思いますので、上記の想像は信じないでくださいね。
(合計約5000という数ですので、ちょっとした要因での誤差も大きいと思います。)

No comments: