Aug 26, 2009

故宮博物院の半旗




2001年9月 私

2009年8月 娘
 故宮博物院を8年ぶりに訪れました。
8年前と違ってホテルの車寄せのように直接地下へ入れるように改修されていました。以前のものも台湾が濃く感じられて良かったのですが、新しい故宮は写真でも随分すっきりとして見えます。半旗になっているのは、たぶん先日の台風の被害が甚大で、高雄県では今もなお行方不明者が沢山あり、亡くなった方への弔意であると思います。私が初めて台湾に渡航した目的は阪神大震災の後に起きた九二一地震被害地と高雄の科学工芸博物館で環保手芸講座の講師をするためでしたが、今回も兵庫や高雄に災害があり他国の事とは思えません。
 私のプラスチックアートを台湾に紹介して下さった今は亡き陳さんが、アートの新たな発想を得るようにと私を故宮に案内して下さいました。ツアーで行くと1時間半くらいで観覧するのですが、私は3時間でも足りないと思うくらいでした。陳さんは「好きな人は丸一日でも足りないから・・・」と、気の済むまで4階でお茶を飲みながら私を待っていて下さいました。そのお陰で私の感性はスポンジのようになって、高雄で見たストローアートを吸収できたのだと思います。
娘は、私のストローアートのファン第1号ですが、ずっと故宮を見せてやりたいと思っていました。短い日程でしたが、やっと今回それが実現しました。そして陳さんのお気持ちが尚更身にしみて感じられました。
 



No comments: